レノボ、新型タブレット「YOGA Tablet 10 HD+」を発表--フルHD、「Android」搭載

Eric Franklin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月24日 13時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型タブレット「YOGA Tablet 10 HD+」は旧機種とほぼ変わらないデザインを踏襲し、同じくヒンジ部がシリンダー型になった薄型のアルミボディを採用している。その個性的なデザインは、十分バランスのとれた心地よさを与えている。それは、雑誌のページを折り返して片手で持つのと似ている。

提供:Andrew Hoyle/CNET
提供:Andrew Hoyle/CNET

 HD+という名前は、新しい解像度1920×1200のフルHDディスプレイを指しており、前モデルの1280×800ディスプレイからさらに高解像度になっている。プロセッサはQualcommの1.6GHzクアッドコア「Snapdragon 400」に変更されている。2013年発表のモデルでは、1.2GHzのMediaTek製CPUが使われている。

提供:Andre Hoyle/CNET
提供:Andre Hoyle/CNET

 また、背面カメラ性能も一気に向上し、前モデルの5メガピクセルから8メガピクセルにアップした。さらに、前面には1.6メガピクセルのカメラがある。

 LenovoはHD+のバッテリ持続時間を18時間とアピールしており、それに対して「Tablet 10」は12.4時間、「Tablet 8」では14.2時間だ。

 HD+は349ドルで4月発売予定。Lenovoによると、同タブレットは「Android 4.3」を搭載するが、5月には「4.4」にアップデートされる予定だという。

提供:Andrew Hoyle/CNET
提供:Andrew Hoyle/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加