logo

ソーシャル人材採用サービス「Wantedly」のiPhoneアプリが登場

藤井涼 (編集部)2014年02月24日 10時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウォンテッドリーは2月24日、ソーシャルリクルーティングサービス「Wantedly」のiPhoneアプリを無料で公開した。今後はAndroid版も提供する予定。Wantedlyは、Facebookの実名制を活用し、社員の友達のつながりでエンジニアやデザイナーを採用できるサービス。現在、約2200社の企業と、約7万人のユーザーに利用されているという。

 アプリでは、ウェブサイトと同様に、ユーザーの役職やFacebookのつながりをもとに募集要項が抽出されるため、親和性があり純度の高い情報を閲覧できるそうだ。また、“毎日使っても飽きない求人アプリ”を目指し、表示速度の高速化や、立体感のあるデザインにこだわることで、サクサク仕事を探せるユーザーインターフェースを実現したとしている。

 さらに、チャット形式で企業担当者へ連絡できる「メッセージ機能」によって、移動中などでもタイムリーに返信できるようにしたほか、Facebookの友達でWantedlyを活用している人とそうでない人をひと目で確認できるようにした。

  • 「Wantedly」のiPhoneアプリ

  • メッセージ機能

  • プロフィール画面

-PR-企画特集