logo

MS、「Xbox One Media Remote」を3月に米国で発売

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 福岡洋一 (ガリレオ)2014年02月21日 11時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Xbox One」ユーザーは、同機でエンターテインメント関係の操作が可能な「Xbox One Media Remote」をまもなく購入できるようになる。

 3月初めにも発売が予定されているXbox One Media Remoteで、Blu-rayディスクや動画ストリーミングの再生をコントロールできるようになると、Microsoftは米国時間2月20日に発表した。専用の「Back」ボタンや「OneGuide」ボタンによって、Xbox Oneのプログラムガイドのリストからテレビ番組や映画にアクセスできる。

 またXbox Oneユーザーは、テレビやレシーバと直接やりとりできる「Kinect」を通じて、Xbox One Media Remoteからテレビの電源や音量を操作できる。動きを察知して点灯するバックライトボタンも備えているので、暗い部屋でも便利に使える。

 Xbox One Media Remoteの米国内での価格は24.99ドルで、世界各国の市場でも発売される予定だ。

Xbox One Media Remoteは3月に米国で登場予定だ。
Xbox One Media Remoteは3月に米国で登場予定だ。
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集