logo

ラクスル、WiLやグローバル・ブレインなどから総額14億5000万円の資金を調達

岩本有平 (編集部)2014年02月06日 10時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラクスルは2月6日、WiLやグローバル・ブレイン、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、プラス、GMOベンチャーパートナーズ、ミクシィを引受先とした総額約14億5000万円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。

 ラクスルは、日本各地の印刷会社をネットワーク化し、非稼働時間を活用して、低価格な印刷のEコマース事業を展開している。

 同社では今回調達した資金をもとに、サポート体制の強化やサービス領域の拡張、海外展開を推進する。またこれらの実現に向けて積極的な人材採用も実施するという。またラクスルでは、プラスなど事業会社との資本・業務提携も実施するとしている。

-PR-企画特集