Twitter初の四半期決算、売上高2.4億ドルで予想上回る--MAU伸び率は低下

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月06日 08時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Twitterが米国時間2月5日に発表した初の四半期決算は、アナリスト予測を上回った。2013会計年度第4四半期(2013年12月31日締め)の売上高は2億4300万ドル、調整済み利益は1株あたり2セントだった。また、同四半期末時点の月間アクティブユーザー数(MAU)は2億4100万人だった。

 Twitterは、第4四半期売上高を前年同期比116%増としたが、同四半期の純損失として5億1150万ドル、2013会計年度の純損失として6億4530万ドルを計上している。

 2013会計年度全体では、売上高が6億6490万ドル、1株あたり損失は18セントだった。

 Twitterはこれまで、ユーザーベース(特に米国外において)拡大や広告売り上げ促進に関する能力が疑問視されてきた。このことは、同社のMAUが前年度比30%増となったが、第3四半期末と比べて4%しか増えていないという事実によって強調された。さらに、その伸び率も減速している。Twitterは、2013年第1四半期終了時点で前年度比48%増を示していたが、同値は、第3四半期では39%に低下し、第4四半期では30%となっている。

 アナリストによるコンセンサス予想では、Twitterの第4四半期売上高は2億1780万ドル、1株あたり損失は約2セントだった。2013会計年度全体では、売上高は6億3940万ドル、1株あたり損失は19セントと予想されていた。

 Twitterは1株あたりで利益を計上し、売上高は予想を上回ったため、これらの予想は外れたことになる。

 Twitterの第4四半期業績結果の主な数値は以下のとおり。

  • 2013年12月31日時点のMAUは2億4100万人。MAUは前年同期比30%増。
  • 月間モバイルアクティブユーザー数は、前年同期比37%増の1億8400万人。つまり、モバイルユーザーはMAUの76%を占める。
  • タイムラインビュー数は、前年同期比26%増の1480億回。
  • 1000タイムラインビューあたりの広告売上高は、前年同期比76%増の1.49ドル。
Twitterは、四半期決算で売り上げが予測を上回った。
Twitterは、四半期決算で売り上げが予測を上回った。
提供:Twitter

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加