logo

携帯電話とPHS間のMNPが10月から可能に--総務省

藤井涼 (編集部)2014年02月04日 19時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は2月4日、携帯電話間で提供されている番号ポータビリティ(MNP)に、10月1日からPHSが加わることを発表した。これにより、携帯電話とPHSとの間で電話番号を維持したまま、事業者の乗り換えが可能となる。

 また、これにあわせて携帯電話とPHSとの間でSMS(ショートメッセージサービス)が利用可能になる予定。なお、MNPが可能になることで電話番号だけでは携帯電話とPHSを区別できなくなるが、PHSに電話をかけると特別な呼び出し音が鳴るとしている。

 ウィルコムでは、PHS回線の電話番号に発信した場合、通常の呼び出し音の前に「ププープー」という呼び出し音が約2秒間鳴り、着信先がウィルコムの携帯電話かを判別することができるとしている。

-PR-企画特集