ブシロード、スマホゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」を海外配信へ

佐藤和也 (編集部)2014年02月04日 14時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブシロードは2月4日、スマートフォン向けゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」について、海外版の配信を発表した。

  • 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」

    (C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)KLabGames (C)bushiroad All Rights Reserved.

 本作は、多方面に展開しているスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」をテーマにしたリズムアクション&アドベンチャーゲームで、KLabと共同開発。スマートフォン向けサービス「ブシモ」向けに配信されている。

 配信予定のバージョンは英語版、中国版、台湾版、香港版、韓国版。今春より順次配信予定している。なお海外版は日本国内で配信しているオリジナル版をそのまま現地言語にローカライズしたもので、運営元やサーバー環境はオリジナル版とは異なるとしている。

 同社では海外配信に至った経緯について、テレビアニメ「ラブライブ!」が北米、台湾、韓国、香港、シンガポール、タイ、フィリピンなどアジアを中心に多数の国で放送されていることや、2月8日と9日にさいたまスーパーアリーナで開催されるワンマンライブ「ラブライブ!μ‘s→NEXT LoveLive!2014 ENDLESS PARADE」において、初めて台湾、香港、シンガポール、韓国での海外ライブビューイングが実施されること。また、同社が2013年に台湾、シンガポール、香港で開催したイベント「Bushiroad Festival 2013」において、日本語版の試遊を実施し、1日あたり200人以上が試遊したことや、現地での配信を望む声があったことが背景にあると説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加