logo

カプコン、初期3作を高解像度化&立体視対応で収録--3DS「逆転裁判123」

佐藤和也 (編集部)2014年01月24日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは、ニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判123 成歩堂セレクション」を4月17日に発売する。価格は通常版が3990円、限定版が4990円(いずれも税別)。

 本作は法廷バトルゲーム「逆転裁判」シリーズの原点となる、弁護士「成歩堂龍一」(なるほどう りゅういち)を主人公とした 「逆転裁判 蘇る逆転」、「逆転裁判2」、「逆転裁判3」の初期3作品を1本に収録。ニンテンドー3DSの特徴である、立体視に対応しているほか、3作ともに英語版を収録している。

  • 「逆転裁判123」ポスタービジュアル

  • スクリーンショット

    (C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

 限定版にはドラマCDが同梱される。ドラマCDでは、成歩堂と、彼のライバルである検事の御剣怜侍(みつるぎれいじ)の2人を主人公に据えた新規ストーリーで展開。「逆転裁判3」に登場した謎の検事であるゴドーもドラマCDに初登場する。またパッケージは初期3作のキャラクターデザインを担当した岩元辰郎氏による描き下ろしとしている。また通常版と限定版ともに、数量限定特典として、オリジナル壁紙とオリジナルテーマBGMがダウンロードできるシリアルコードが封入される。

 このほか、同社の通販サイト「イーカプコン」では、「逆転裁判 オフィシャルファンブック Vol.1~Vol.3」を一部抜粋した、再編集版となる「逆転裁判 オフィシャルファンブック123」が付属するイーカプコン限定バージョンも販売する。

-PR-企画特集