logo

KDDI、Firefox OS搭載端末の発売は「2014年度中」--狙うはギーク層

坂本純子 (編集部)2014年01月22日 14時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは1月22日、2014年春モデルとなる新商品5機種を発表した。記者会見でFirefox OSを搭載した端末の進捗状況について聞かれ、「2014年度内の発売に向けてがんばって開発している」と明かした。

KDDI代表取締役社長の田中孝司氏
KDDI代表取締役社長の田中孝司氏

 Firefox OSやTizenはiOSやAndroidに続く“第3のモバイルOS”と呼ばれる。KDDIはFirefox OS、NTTドコモはTizenを支持し開発を進めてきたが、NTTドコモは1月16日、2013年度内を目指していたTizen OS搭載スマートフォンの販売を当面見送ることを発表した。

 それについてKDDI代表取締役社長の田中孝司氏は、「ドコモとはちょっとスタンスが違うんじゃないか。Firefox OS特有の差別化要素で、ギーク層をガーンと狙いたい」とコメントした。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]