ニコン、デジカメ「COOLPIX」3機種--乾電池、Wi-Fi搭載、メイクアップ効果など

坂本純子 (編集部)2014年01月21日 18時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコンイメージングジャパンは1月21日、コンパクトデジタルカメラ3機種を発表した。

「COOLPIX L30」。カラーはシルバーとレッドの2色
「COOLPIX L30」。カラーはシルバーとレッドの2色

 外出先でも入手しやすい単3形電池で駆動する「COOLPIX L30」は、市場想定価格1万3000円前後で、1月30日に発売予定だ。カラーはシルバーとレッドの2色。

 光学5倍ズームのNIKKORレンズを搭載し、有効画素数は2005万画素。高画素のCCDセンサと広角26mm相当から望遠130mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする。集合写真やスナップ、風景写真など日常的なシーンを撮影するのに向いている。また、「美肌」「小顔」「歯のホワイトニング」など、全8種類の「メイクアップ効果」を使った撮影も可能だ。

「COOLPIX S6800」。パールピンク、ナチュラルホワイト、ラズベリーレッドの3色
「COOLPIX S6800」。パールピンク、ナチュラルホワイト、ラズベリーレッドの3色

 このほかに、光学12倍ズームレンズ搭載のWi-Fi内蔵モデル「COOLPIX S6800」(市場想定価格:2万8000円前後、2月13日発売)と光学8倍ズームレンズ搭載のスタイリッシュスリムモデル「COOLPIX S3600」(同:1万7000円前後、2月6日発売)の2機種もラインアップする。

 COOLPIX S6800は、薄さ約22.9mmのコンパクトボディに光学12倍ズームのNIKKORレンズを搭載する。有効画素数は1602万画素で、広角25mm相当から望遠300mm相当(35mm判換算の焦点距離)の画角をカバーする。電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約24倍ズームが可能な「ダイナミックファインズーム」も備える。

 さらに、「4軸ハイブリット手ブレ補正(VR)」により1920×1080/60iの高画質なフルHD動画撮影機能、12種類のメイクアップ効果も搭載する。Wi-Fiを内蔵しており、スマートフォンやタブレットとも接続可能だ。カラーは、パールピンク、ナチュラルホワイト、ラズベリーレッドの3色。

「COOLPIX S3600」。アザレアピンク、クリスタルシルバー、コバルトブルーの4色
「COOLPIX S3600」。アザレアピンク、クリスタルシルバー、コバルトブルーの4色

 COOLPIX S3600は、光学8倍ズーム(ダイナミックファインズーム時約16倍)を搭載する。有効画素数は2005万画素、広角25mm相当から望遠200mm相当(35mm判換算の焦点距離)の画角をカバーする。NIKKORレンズを搭載するなど、基本性能を高めながらも薄さ約19.9mmのコンパクトボディを実現したスタイリッシュスリムモデルだ。COOLPIX S6800と同様に、12種類のメイクアップ効果も備える。カラーは、アザレアピンク、クリスタルシルバー、コバルトブルーの4色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加