logo

スマホゲームの集客支援メディア運営のAppBroadCast、KDDIとみずほから資金調達

岩本有平 (編集部)2014年01月20日 10時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppBroadCastは1月20日、KDDIとグローバル・ブレインが手掛けるベンチャーファンド「KDDI Open Innovation Fund」およびみずほキャピタルを割当先とした第三者割当増資を実施したことを明らかにした。金額は非公開だが、5000万円から1億円程度とみられる。

 AppBroadCastは2013年1月の設立。同社はKDDIと業務提携し、スマートフォン向けゲームメディア「ゲームギフト」を展開している。

 ゲームギフトは、Google Playランキングの人気ゲームのアイテムを無料配信するほか、ゲームの最新情報や攻略記事、レビューなどのコンテンツを配信している。2013年10月時点で、Google Play上の売上上位50アプリの約4割についてギフトを配信している。また今回の増資と同時に、アプリダウンロード数が50万件を達成したことを明らかにしている。

 AppBroadCast代表取締役の小原聖誉氏は、スマートフォンアプリのマーケティングトレンドについて「『ブースト(ポイントアプリやメディアなどにリワード広告を出稿し、短期間でダウンロード数を増やし、アプリストア上でのランキングを上げる手法)』に加えて、『事前予約(アプリのリース前に限定アイテムのコードなどを発行して事前に集客する手法)』が注目されるようになってきた」と説明する。

 同社は今回の資金調達を契機に、人材の拡充を進める。「編集部機能も社内に持っているので、その強化に始まり、システム、営業と増やしていく」(小原氏)

-PR-企画特集