logo

ジェスチャーでPCを操作--BBソフトサービス、「Leap Motion Controller」を販売へ

坂本純子 (編集部)2014年01月09日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BBソフトサービスは1月9日、3Dモーションセンサデバイス「Leap Motion Controller」を販売したと発表した。Amazon.co.jpでの希望小売価格は9800円。

Leap Motion Controllerでの操作イメージ
Leap Motion Controllerでの操作イメージ

 Leap Motionとの戦略的パートナーシップ契約を締結し、日本国内での総代理店として販売する。

 Leap Motion Controllerは、空中でのユーザーの手と指の動きを感知し、直接コンピュータを操作できる3Dモーションセンサデバイスだ。デバイスを基点として上、左右、奥行きそれぞれ約60cm×60cm×60cmの逆ピラミッド型の空間の中で手と指の動きを感知し、最大100分の1mmの精度で追跡できる。ウェブサイトの閲覧はもちろん、写真をめくったり音楽を再生・演奏したり、ゲームなどもできる。対応OSは、Windows 7 、Windows 8、Windows 8.1、 Mac OS X 10.7。

 BBソフトサービスでは、まずオンラインチャネルでの販売を開始し、次にソフトバンクグループの販売チャネルを活用して、家電量販店での販売を展開するとしている。

 なお、日本ではこれまで日本HPが「Leap Motion」コントローラを搭載した17.3インチノートPC「ENVY17 Leap Motion SE」を販売している。

-PR-企画特集