logo

ケンウッド、Wi-Fi対応の新「彩速ナビゲーション」--ワイドモデルも登場

加納恵 (編集部)2014年01月07日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは1月7日、ケンウッドブランドのAVナビ「彩速ナビゲーション」シリーズにWi-Fi対応の「MDV-Z701」とトヨタ/ダイハツの200mmコンソール車に取り付けが可能な幅200mmのワイドモデル「MDV-Z701W」を追加したと発表した。発売は1月中旬。店頭想定価格はともに13万円前後になる。

  • 「MDV-Z701W」

 付属のUSB Wi-Fiアダプタにより、Wi-Fi機能を搭載したスマートフォンやモバイルルータをアクセスポイントにして対応機器からのワイヤレス接続が可能。Wi-Fiテザリング接続を使用すれば、スマートフォン通信を使って、インターネット上のさまざまなコンテンツと連携できるアプリ「KENWOOD Drive Info. 」の機能が利用できる。

 Bluetoothにも対応し、スマートフォンの音声認識機能を本機と連携させ、音声でのハンズフリー操作も実現。iPhoneでは電話/メール/音楽再生/天気予報の確認など、Android搭載スマートフォンでは音声ダイヤルや、音声対話アシスタントアプリケーション「mia(ミア)」による、対話形式の情報検索・端末操作が可能だ。

 7V型ワイドモニタはWVGA液晶とホワイトLEDバックライトを採用した「プレミアム・ファインビュー・モニター」で、高精細・高輝度を追求。タッチ操作にも対応し、独自の「ジェットレスポンスエンジンIII」により、スマートフォン感覚の素早い操作ができるとしている。

 「高測3Dジャイロ2」を搭載し、より高精度な自車位置測位を実現したほか、準天頂衛星「みちびき」に対応することで、ビル街などでの受信精度も向上。現在地を測位しやすい。

 ワンセグ対応の地上デジタルチューナのほか、DVD/CDプレーヤー、SDカードスロット、FM/AMチューナを内蔵。HDMIやMHL接続にも対応する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集