logo

DeNAがSnapChatライクなスマホ向け画像メッセンジャー「5sec snaps」を公開

岩本有平 (編集部)2013年12月20日 19時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月20日、iOS向けメッセンジャーアプリ「5sec snaps」を公開したと発表した。App Storeより無料でダウンロードできる。

 5sec snapsは、画像を送信すると、受信した相手は5秒間の間しかその画像を閲覧できないというメッセンジャーアプリ。

 「ヤヴァい(10代の女性たちの間で驚きなどを表現する際などに使われる言葉。DeNAの発表したプレスリリースの原文ママ)画像を送ってみんなで盛り上がれ!」をコンセプトにしており、撮った画像を加工できるフレーム機能や、わざとブサイクな画像にできるエフェクト機能、落書き機能などを備える。

 また、画像を受け取った相手は、画像が消えるまでの5秒の間に「リアルタイムヤヴァい機能」を使って画面を連打してリアクションを返すことができる。

 1対1での送信に加えて、複数の友達とグループを作ることができる。また、友達をサービスに招待することで限定の画像加工アイテムが入手できる。

 海外では、6秒間しか画像の閲覧ができないメッセンジャーアプリ「SnapChat」が10代を中心に人気を集めている。最近ではFacebookによる買収を拒否したことや、5000万ドルの資金調達なども発表して話題になった。DeNAでも同サービスを「面白い画像を共有するというコミュニケーションスタイルが10代を中心に改めて注目されていることを受けてアプリを開発した」と説明している。

-PR-企画特集