logo

スクエニ、スマホ向けアクションRPG「ガンズアンドソウル」を発表

佐藤和也 (編集部)2013年12月20日 18時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは、スマートフォン向け新作ゲームタイトル「GUNS N' SOULS」(ガンズアンドソウル)を発表した。配信時期はiOS版が今冬、Android版は2014年春を予定。基本プレイ無料のアイテム課金制。

 本作はタッチパネルに最適化された操作で、迫力のある高速アクションが楽しめるハイスピードアクションRPG。開発には「ゴットイーター2」や「FREEDOM WARS」を手がけたシフトが開発を担当。シナリオに北島行徳氏、キャラクターデザインに直良有祐氏やロベルト・フェラーリ氏が参加している。

 機械の兵によって支配された監獄星「地球」を舞台に、弟を殺した罪をきせられた主人公のジギーは、音楽を武器にして戦う力 「ソングサマナー」と武器「ガンズ」を手に、復讐のため機械兵に立ち向っていくという内容。主人公のジギー役に中村悠一さん、謎の少女役の内田真礼さんを起用するほか、小野大輔さん、関智一さん、安元洋貴さん、吉野裕行さん、江原正士さん、朴 王路美(玉偏に「路」)さん、大原さやかさんといった声優陣が参加している。また公式サイトではオープニングムービーを公開している。

  • スクリーンショット

  • (C)2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-PR-企画特集