米海軍「USS Missouri」の内部--歴戦の戦艦を写真で見る - 3/47

Geoffrey Morrison (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年12月20日 07時30分
 同艦の50口径16インチ(約40.6cm)機関砲9門は、それぞれがスペースシャトル1機と同じくらいの重さがある。2門で「Boeing 747」1機分の重さだ。米海軍の戦艦に装備されたものとしては最大の機関砲である。最大23マイル(約37km)先の標的に向けて、90秒間で27発を発射可能(砲弾は次のページで紹介する)。その設計により、発射中も船体が揺れ動くことはない。重要な点だ。

 同艦の50口径16インチ(約40.6cm)機関砲9門は、それぞれがスペースシャトル1機と同じくらいの重さがある。2門で「Boeing 747」1機分の重さだ。米海軍の戦艦に装備されたものとしては最大の機関砲である。最大23マイル(約37km)先の標的に向けて、90秒間で27発を発射可能(砲弾は次のページで紹介する)。その設計により、発射中も船体が揺れ動くことはない。重要な点だ。

提供: Geoffrey Morrison

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]