logo

最新オートバイが集結--写真で巡るパリモーターサイクルショー - 15/27

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年12月21日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヤマハの「XT1200Z Super Tenere」の2014年モデルは2気筒1199ccエンジンを搭載し、オンロードあるいはオフロードのアドベンチャーツーリングのために設計されている。このマシンには、アンチロックブレーキシステムも採用されており、フロントブレーキレバーを握ると、両方の車輪のブレーキが作動する。従来のブレーキングのためには、最初に足でリアブレーキを作動させれば、ブレーキレバーがフロントブレーキだけに利くようになる。このマシンの価格は約2万ドルだ。

 ヤマハの「XT1200Z Super Tenere」の2014年モデルは2気筒1199ccエンジンを搭載し、オンロードあるいはオフロードのアドベンチャーツーリングのために設計されている。このマシンには、アンチロックブレーキシステムも採用されており、フロントブレーキレバーを握ると、両方の車輪のブレーキが作動する。従来のブレーキングのためには、最初に足でリアブレーキを作動させれば、ブレーキレバーがフロントブレーキだけに利くようになる。このマシンの価格は約2万ドルだ。

提供: Stephen Shankland/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]