「世界最安値」という触れ込みのタブレット、英国で発売

Nick Heath (ZDNet.com) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2013年12月17日 12時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「世界で最も低価格なタッチスクリーンタブレット」という触れ込みの製品が英国で発売になった。

 Datawindの「UbiSlate 7Ci」は、インドの大学生を対象としたタブレット製品「Aakash 2」の商用版で、価格は30ポンド(49ドル)だ。

 同タブレットの仕様は、標準的製品のそれを下回る。OSは「Android 4.0.3」(開発コード名「Ice Cream Sandwich」)のカスタム版で、ARM製「Cortex-A8」ベースの1GHzプロセッサに、512MバイトのRAMを搭載する。

 7インチディスプレイの解像度は800×480で、ストレージは4Gバイトだが、microSDによって32Gバイトまで増設可能だ。

 Datawindはそのほか、3G対応で70ポンドの「UbiSlate 7C+」、および同じく3G対応で130ポンドの「UbiSlate 3G7」も販売している。

 「UbiSlate」ファミリのタブレット製品はDatawindのウェブサイトから直接購入可能だ。

UbiSlate 7Ci
UbiSlate 7Ci
提供:Datawind

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加