logo

DeNAが教育事業に参入--教育アプリ「アプリゼミ」を提供

藤井涼 (編集部)2013年12月16日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月16日、スマートフォンやタブレットで学ぶ教育アプリ「アプリゼミ」の配信を開始した。まずはiOS版から提供し、近日中にAndroid版を公開する予定。価格は月額980円。

  • 「アプリゼミ」のイメージ

 アプリゼミでは、DeNAがビッグデータの蓄積・分析をすることで、多くの子どもがつまづくポイントを見つけ、効果的な学習ができるように教材を改善。また、最適の「難易度バランス調整」をすることで、学習を楽しみながら習慣化できるようになるとしている。

 教材はNHKエデュケーショナルが企画しており、同社が教育番組の制作で培ったノウハウを活かして、筑波大学附属小学校、昭和女子大学附属昭和小学校、慶應義塾大学等の先生の協力・監修を得て構成した。

 まずは、2014年4月入学予定の新1年生を対象とした「小学校入学準備号」を無料で配信し、2014年4月からは「小学1年生講座」の配信を開始。2014年6月末までは無料で、7月以降は月額980円で提供する。なお、この価格はウェブサイトから購入した場合で、App Store、Google Playで購入すると1000円となる。その後は、順次対象学年を拡大し、最終的には高校生までを対象とする予定だ。


「小学校入学準備号」の構成

-PR-企画特集