logo

Japan Startup Award、最優秀賞は「Tokyo Otaku Mode」に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日インタラクティブとTHE BRIDGEは12月10日、「Japan Startup Award」の各賞を発表した。

 Japan Startup Awardは読者投票によるスタートアップのアワードだ。ITを駆使して今後大きく成長と活躍が期待できるスタートアップにスポットライトを当て、世に出ることを支援する目的で開催したもの。

 対象としたのは(1)インターネットを利用したサービス、モバイル、ガジェットなどネット・IT全般を対象にビジネスを展開し、今後年率50%以上の成長が期待できること、(2)創業5年以内であること、(3)未上場企業であること、(4)CNET Japan、THE BRIDGEいずれかで過去に取材/記事掲載したことがあること――を満たすスタートアップ。

 国内のベンチャーキャピタルおよびインキュベーターから、候補となるスタートアップ企業を選出。運営委員会で選抜した18社を特設サイト上に掲載し、11月14日~11月27日にかけて読者投票を実施した。

 その結果、最優秀賞に輝いたのはオタクカルチャーの情報を英語で発信する「Tokyo Otaku Mode」を展開するTokyo Otaku Modeとなった。

 また、CNET Japan賞には実名制グルメサービス「Retty」を運営するRettyが、THE BRIDGE賞にはデザイナー雑貨に特化したECサイト「MONOCO」を運営するMONOCOがそれぞれ選ばれた。

 同日開催した朝日インタラクティブのイベント「CNET Japan Live 2013」では、各賞の発表にあわせて、最優秀賞に賞金50万円が、CNET Japan賞、THE BRIDGE賞に、それぞれ賞金30万円が贈られた。


「Japan Startup Award」の表彰式

-PR-企画特集