2012年から2013年の家計、外食抑えて旅行費が増加--「Zaim」が調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Zaimは12月5日、同社が運営する家計簿サービス「Zaim」で2012年1月から2013年10月までに入力された「食料品費」「飲み会代」「旅行費」の3費目の平均値を集計、比較した調査結果を発表した。

 食料品費について、2012年1月~10月と2013年1月~10月の平均を比較したところ、2012年が1万5190円/月、2013年が1万7425円/月で、約114%の増加となった。食卓に1品増えたか、外食を抑えて内食傾向が高まったと推測される。(※食料品費には、「朝ご飯」「昼ご飯」「夜ご飯」「カフェ」「その他」の費目は含まれない)

 飲み会代は、2012年が1万2029円/月、2013年が1万2645円/月で、大幅な変化は見られなかった。飲み会代のピークは、忘年会のある12月となっち得る。

 旅行費は、2012年が3万2823円/月、2013年が3万9459円/月で、約120%の増加。2013年に入り、平均的に5000円以上、月額の出費が増えている。ピークは8月。

 調査は、家計簿サービス「Zaim」を継続的に利用する1万人以上の入力データから外れ値を除いた平均値を算出したもの。月の支出について他のユーザーと匿名で比較できる「他のユーザーと比較」機能で公開している情報を元に集計した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加