logo

YouTube、新サブスクリプションサービス「Music Pass」を準備中か

Nick Hide (CNET UK) 翻訳校正: 編集部2013年11月29日 11時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeが最近リリースしたAndroid版「YouTube 5.3」のコード内に記述されている文字列によると、広告を含まない「Music Pass」というサブスクリプションサービスの導入準備が進められているようだ。

 この情報はAndroid Policeというブログが見つけたものであり、コード内に記述されている情報から、以下のようなオプションが予定されていると類推できるという。

  • 他のアプリを使用している間でもバックグラウンドで楽曲を再生し続ける。
  • 割り込みのない、すなわち広告のない再生が可能となる。
  • Wi-Fi環境のないところでも、データ容量を大幅に消費せずに、動画や楽曲のオフライン再生が可能となる。

 また、コードの他の部分からは、オフラインで視聴できるよう、プレイリスト全体のダウンロードが可能になり、動画保存の際に解像度を選択でき、動画をアップロードする側がオフライン視聴を許可しないよう設定できるといったことが示唆されているという。

 このサービスで提供されるのがYouTubeの動画すべてなのか、楽曲だけなのかについては触れられていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集