logo

ケンウッド、イルミネーションカラーが選べるCD/USBレシーバ

加納恵 (編集部)2013年11月26日 16時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは11月26日、ケンウッドブランドからカーオーディオ「U393」を発表した。MP3、WMA、WAV対応のCD/USBレシーバになる。発売は12月上旬。店頭想定価格は1万1800円になる。

  • 「U393/U393R」

 1DINのセンターユニットで、表示面積を従来モデル比で193%拡大した13桁LCDを搭載。別売のiPodインターフェースケーブルを使用すれば、iPhoneやiPodと接続し、再生、選曲などのコントロールができる。

 フロント部にはUSB端子とAUX端子を備え、デジタルオーディオ機器との接続が可能。「iPodキー」を設け、CDやラジオなどを使用していても、ワンタッチでソースをiPhone、iPodに切り替えられる。

 Android用アプリ「KENWOOD Music Control 」を使用すれば、Android搭載のスマートフォンに収録した音楽を、ジャンル別やアーティスト別などで検索し再生が可能。Windows用アプリ「KENWOOD Music Editor Light」も用意し、USBデバイスに収録したオーディオファイルを、アルバム名やアーティスト名からダイレクトに選択できるとしている。

 小さな音や低音を増強し、走行中でも聞き取りやすい音を再現する「ドライブイコライザー」のほか、3段階で低音を調整できる「バスブースト機能」、圧縮時にカットされて高音域を補完し、復元する「SOUND RECONSTRUCTION」などの高音質再生機能も備える。

 前面にはホコリなどから本体を保護するスライドカバーを装備。ブルーのほか、レッド「U393R」の2カラー展開で、ルミネーションカラーに応じて選択可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集