「iWork for iCloud beta」がアップデート--コラボレーション機能を追加

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2013年11月15日 11時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは10月にサンフランシスコで開催した「iPad」のイベントで、「iWork」に搭載するいくつかのコラボレーション機能のデモを行った。これは、よりいっそう「Google Docs」と直接競合することになる機能だ。

 Appleは米国時間11月14日、これらの機能を含む「iWork for iCloud beta」のアップデートをリリースした。複数のユーザーが1つのプロジェクトで共同作業できる新ツールとしては、現在プロジェクトで作業しているユーザーのリストや個々のユーザーのカーソルを表示する機能、共有相手の氏名をクリックするとそのユーザーのカーソルに直接飛べる機能などがある。

 今回のアップデートでは、書類をフォルダに整理したり、書類、スプレッドシート、プレゼンテーションを「Tools」メニューから直接印刷したりできる機能も加わる。


提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加