logo

Pinterest、ウォルマートら小売大手と提携--各社サイトに「ピン」を掲載

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年11月15日 10時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Pinterestが複数のブランドおよび小売業者と提携した。これにより、こうしたパートナーはPinterestの象徴的なピンを自社のウェブサイト上に表示できるようになった。

 米国時間11月14日より、TargetやZappos、Walmart、Whole Foods、DisneyといったPinterestのパートナーは、ウェブサイト上にピンボードのようなものを掲載する。そこには、Pinterestユーザーの間で最も人気の高い製品群が表示される。


提供:Pinterest

 Pinterest以外のサイトにピンやカスタムボードを表示できるのは、Pinterestがパートナーに提供しているアプリケーションプログラミングインターフェース(API)セットのおかげだ。それらのAPIを利用することで、パートナーはPinterestユーザーが最も頻繁にピンしている製品を顧客に提示し、最も人気のある自社製品を一目で確認できるようにしている。例えば、Zapposはその日に最も頻繁にピンされている靴やブーツ、洋服、バッグを紹介する専用のウェブページを開設している。

 ユーザーは埋め込まれたピンを活用することができる。つまり、Pinterestで見つけたピンをクリックして、自分のボードに追加することが可能だ。Pinterestは最終的に、パートナーが最も人気のあるピン以外のものも表示できるようにする予定だ。すなわち、小売業者は特定のキーワードに関して話題になっているピンや最新のピン、おすすめのピンも表示できるようになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集