logo

オンデマンド配車サービスのUber、ひっそりと東京でサービスを開始

岩本有平 (編集部)2013年11月14日 15時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンアプリを利用したオンデマンド配車サービス「Uber」が“Secret Uber”と題して東京でひっそりとサービスを開始した。

 同社のブログでは、11月13日付けで「お待たせしました!いよいよSecret Uber が東京の街に登場!」というエントリーが投稿され、レバレッジコンサルティング 代表取締役の本田直之氏、JLMS代表でオートエクゼの代表取締役社長である寺田陽次郎氏が“ライフスタイルエヴァンジェリスト”として登場。Uberを利用してインタビューに答えている。

  • 「Uber」の日本語版ブログ

 アプリはiOSおよびAndroid向けに提供されており、すでに日本語対応済みとなっている。ユーザーはApp StoreやGoogle Playからアプリをダウンロードし、個人情報やクレジットカード情報を入力すればすぐにサービスを利用できるという。

 ただし東京ではテスト運行中のため、「Secret Uberにご乗車いただけるチャンスは少し限られるかも知れません」(同ブログ)とのこと。今後は車の台数も増やしていくという。

 また、Secret Uberの登場を記念して、「TryUberTokyo」というプロモーションコードを入力すれば、初回の乗車料金最大5000円が無料になるというキャンペーンを12月15日まで開催している。

-PR-企画特集