投稿型ストックフォトサービス提供のピクスタが7000万円を調達--シンガポールに子会社も

岩本有平 (編集部)2013年11月01日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真や動画、イラスト素材販売サイト「PIXTA」を運営するピクスタは11月1日、グロービス・キャピタル・パートナーズなどを引受先とした7000万円の第三者割当増資を実施したと明らかにした。あわせて、シンガポール法人を設立。本格的なアジア展開を図る。

 PIXTAは、ハイアマチュアカメラマンやプロカメラマンなどのクリエーターから集めた写真や動画、イラスト素材をオンラインで販売するサイト。現在500万点の素材が利用できる。著作権はカメラマンに帰属するが、画像を加工して利用することも可能だ。 7月には英語版のサービスも展開している。

 シンガポールの拠点では、グローバルコンテンツの拡充のほか、カメラマンのネットワーク作りなどを進める。なおシンガポール法人についての詳細はこちらの記事を参照頂きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加