シンプル操作のメモリ解放アプリ「バッテリー長持ちPro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:バッテリー長持ちPro(高性能メモリ解放)(Ver.1.3)
金額:無料(2013年10月20日時点)
カテゴリ:ツール
開発:HamaTech
使用端末:Xperia A SO-04E
おすすめ度:★★★★☆

 Android端末のバッテリを保たせるために重要になるのがメモリの解放だ。そのため数多くのメモリ解放アプリが登場しているが、ここでは「バッテリー長持ちPro(高性能メモリ解放)」をオススメしたい。

 このアプリの最大の魅力は、まず迷うことのない操作性だ。アプリを起動し、画面下部に表示された「Clear」をタップするだけでいい。するとClearが処理中を示す「in Progress」に切り替わり、再度Clearに戻ったところで処理が完了するといった具合だ。

 なお、表示されている「%」は、視覚的にどの程度解放されたかをイメージしやすくするもの。Clearのタップ前と後で、どの程度快適になったかの指針となる。また、画面上部には「MemTotal」や「Active」などの要素に対し、どの程度解放できたかが表示される。

 ワンタップで操作できるので扱いやすいのだが、Clearの直下に広告が表示され、誤タップしやすい構造はいただけない。無料アプリであるために、ある意味で仕方のない部分もあるが、正直なところ表示位置はもう少し考慮してもらいたいところ。しかし、アプリとしては必要十分で、アプリ名の“高性能メモリ解放”が示す通り、解放具合は良好。メモリ解放の内部プロセスこそ公開されていないが、試用してみた感じでは満足できるデキに思う。

  • アプリを起動したところ。メモリを解放するには「Clear」をタップ

  • 処理中は「Clear」が「in Progress」に切り替わる

  • 再び「Clear」に戻ると解放は終了。画面上部に解放内容が表示され、下部の%表示がどの程度快適になったかを示す

 ちなみに、どのメモリ解放アプリであっても、内部メモリを解放(占有率を下げてパフォーマンスを向上)し、端末を快適にするのが目的だ。その手段として、タスクキラーのようにタスクを監視するものもあれば、不要とされるメモリのみを解放する簡易的なものもある。また「タイムスケジュール」や「起動時実行」といった機能に対応するアプリもある。このアプリはその中でも簡易的なものに属する。

 昨今ではタスク(アプリの起動・作業の実行単位)管理アプリとメモリ解放アプリの両方の機能を備えるアプリも多く役割が混同されがちだが、そういったアプリほど有料のものが多く、初心者には敷居が高くなりがち。2012年後半以降の端末は、メモリも十分に搭載され、メモリ解放のみでもその効果は十分見込める。だからこそ、無料で扱いやすいこのアプリはオススメだ。

>>「バッテリー長持ちPro(高性能メモリ解放)」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加