楽天、「あんしん支払いサービス」に会員情報を自動入力するオプションを導入

佐藤和也 (編集部)2013年10月11日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は10月11日、ID型決済サービス「楽天あんしん支払いサービス」について、IDとパスワードだけで簡単に会員登録を行える「かんたん登録オプション」の提供を開始した。

 このオプションは、インターネットで標準的に活用されているOpenIDログインの仕組みを利用したもの。ユーザーが本オプションを導入したサイトで会員登録する際には、楽天会員IDとパスワードを入力するだけで、名前や住所などの会員情報が自動入力される。

 この仕組みにより、ユーザーにとっては会員登録作業の手間が省くという利便性が向上。まらウェブサイトやアプリを提供するパートナー企業にとっては、会員情報入力途中での離脱を防ぐことで利用者数の拡大につながるとしている。なお、会員情報の自動入力は、サイトごとにユーザーの同意を確認したうえで行われるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加