縦長のウェブページも1枚の画像で保存できるiPhoneアプリ「RollPaper」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RollPaper
価格: 無料(2015年01月18日時点)
おすすめ度:

3.0

  • 開発:Shigeki Ohtsuki

 「RollPaper(ロールペイパー)」は、ウェブページのスクリーンショットを撮ることができるアプリだ。URLを入力してウェブページを表示させ、ボタンを押すだけで、1画面に収まり切らず縦スクロールが必要なページも、1枚の画像として保存してくれる。

  • ホーム画面。同種アプリではここに検索画面が表示されることが多いが、本アプリはまっさらな画面

 アプリを起動するとURLを入力する欄が表示されるので、ほかのブラウザなどからコピーしてきたURLをそこに貼り付けてウェブページを表示。あとはカメラボタンを押すだけでスクリーンショットが撮れるという簡単操作だ。できあがった画像はカメラロールへと保存される。同等アプリに比べると動作も高速で、試した限りではおかしな表示も見られなかった。またリンクもそのまま表示されるので、画面内で別のページに移動したりといった操作も行える。

 ネックとなるのは、画像の幅が320ピクセル固定であること。これは同種アプリの「Web Scroll Capture」にもみられる仕様で、原寸大である幅640ピクセルでの保存には対応していない。そのぶん長いページのスクリーンショットを撮った場合でもデータは軽量で済むメリットはあるのだが、できればオリジナルサイズも選択可能にしてほしいところだ。オリジナルサイズが必須という場合は、本アプリではなくオリジナルサイズのキャプチャに対応した「WebCollector」などの他のアプリを使ったほうがよいだろう。

 また、本アプリのブラウザには検索機能がなく、Googleなどの検索エンジンをホームページに表示する機能もないので、ほかのブラウザからコピペでURLを持ってくるのが必須であったり、また履歴機能も用意されていないなど、かなり割り切ったシンプルさである。動作は軽快で広告表示もなく、他のアプリと比較しても操作性は決して悪くないだけに、手間を減らせる機能拡充を望みたいところだ。

  • 上部のURL欄に、他のブラウザなどからコピーしてきたURLを貼り付ける。検索機能はない

  • URLの内容が表示されたら、右下にあるカメラボタンをタップする

  • スクリーンショットの取得が終了したところ。速度は他のアプリと比べても高速であるように感じられた

  • スクリーンショットはカメラロールに保存されている。フルサイズではなく、横幅はオリジナルの半分である320ピクセルに縮小される。なおPC向けページを表示した際は、継ぎ目が表示されることがあった

>>RollPaperのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加