マイクロソフト、クッキーに代わる独自の追跡技術を開発中か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2013年10月11日 11時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、ブラウザのクッキーを独自の追跡技術に置き換えようとしているのかもしれない。

 Ad Ageによると、Microsoftは、ウェブ上だけでなく「Windows」搭載のモバイル端末や、さらにはゲーム機「Xbox」でもユーザーの活動を追跡する技術を開発していると見られるという。Ad Ageは「Microsoftに近いが同社の計画について公に話すことを許されていない情報筋」の話として、この技術は初期段階にあり、すべてのデバイスに搭載される具体的な時期については明らかになっていないと伝えた。

 Microsoftはこの件に関してAd Ageにはっきりと認めたわけではないが、同社の全体的な目標を示唆する言葉を残している。

 MicrosoftはAd Ageに対し、次のように述べた。「クッキーを超えることが重要だという点ではわれわれも同感だ。われわれにとっての優先事項は、消費者の利益を尊重しながらこれを実現する方法を見つけることになるだろう」

 クッキーはデスクトップブラウザでしか動作しないため、広告主はユーザーの携帯電話、タブレット、ゲーム機でのブラウジング活動を記録できない。ユーザーはブラウザのクッキーを無効にすることもできるが、無効にすると利用できなくなるウェブサイトも多い。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加