Twitter対Facebook--Twitterが明かした財務内容で比較する規模の違い

Daniel Terdiman Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年10月04日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間10月3日、新規株式公開(IPO)を正式に申請したが、これによって同社の財務内容がすべての人に対して初めて明かされることになった。

 TwitterがIPOで10億ドルを調達する準備をする間、同社の売上高、利益、ユーザー数を同社最大のライバルであるFacebookと比較しながら見ておくのも悪くないだろう(ただし、比較する値は、下の表にあるように若干異なっている)。


Twitterの最高経営責任者(CEO)であるDick Costolo氏(左)とFacebookのCEOであるMark Zuckerberg氏

 留意してもらいたいのは、Facebookの方がはるかに巨大な企業であり、売上高やユーザー数においてTwitterが(今のところ)小さく見えるということに疑いの余地がないということだ。Twitterの業績を知るには非公式な見積もりに長年わたって頼るしかなかったが、同社の様子をようやく正確に把握できるようになった。

Twitter Facebook
財務関係
売上高(2012年) 3億1700万ドル 54億9000万ドル
利益(2013年最初の6カ月間) 2億5300万ドル 32億7100万ドル
広告売上高(2012年) 2億6940万ドル 42億8000万ドル
広告売上高(2013年最初の6カ月間) 2億2060万ドル 28億5000万ドル
国際売上高(2012年) 5300万ドル 25億6000万ドル
国際売上高(2013年最初の6カ月間) 6280万ドル 18億ドル
ユーザー数
月間アクティブ
ユーザー
2億2000万人 11億5000万人
デイリーアクティブ
ユーザー
1億人以上 6億6900万人
モバイルアクティブ
ユーザー
1億6500万人 8億1900万人

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加