ソニー、SDカードレコーダーに新モデル--8GバイトSDカードを付属

加納恵 (編集部)2013年10月03日 13時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ICD-LX31」

 ソニーは10月3日、SDカードに録音ができるSDカードレコーダー「ICD-LX31」を発表した。テープレコーダーのような使い勝手を提供する。発売は10月19日。店頭想定価格は9000円前後になる。

 SDカードレコーダーは、2011年に「ICD-LX30」を発売。新モデルでは、デザインやサイズなどの外観はそのままに付属するSDカードの容量を2Gバイトから8Gバイトにまで増量している。

 大型のステレオマイク、2.0型液晶、330mWのスピーカ、SDカードスロットを一体化。記録メディアはSDカードのみで、8GバイトのSDカードが付属する。

 MP3形式による録音ができ、録音ファイルは日付ごとに表示できる「日付検索」機能を装備。再生、停止などのボタンは大型化し、誤操作を起こりにくくしている。

 サイズは高さ28.5mm×幅116mm×78mmで、重量約145g。単3形電池2本または、別売のACアダプタで駆動可能だ。持ち運びに便利なハンドストラップとキャリングポートが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加