logo

サムスンのIMサービス「ChatOn」、登録ユーザー数が1億人に

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年10月01日 11時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンのモバイル機器向けメッセージングプラットフォームである「ChatOn」は過去4カ月でユーザー数を倍増させ、現在では1億人の登録ユーザーを抱えるまでに成長した。

 ChatOnはクロスプラットフォーム対応のクライアントであり、「Android OS」とサムスン独自のモバイルOS「Bada」のいずれかが稼働する同社のフィーチャーフォンやスマートフォンにプリインストールされている。また、「iOS」や「BlackBerry OS」を含むその他のモバイルプラットフォームでも無償でダウンロード、利用できる。

 サムスンが現地時間9月30日に発表したところによると、237カ国、63言語で利用可能となっているChatOnは、インドや中国、米国で着実な成長を続けており、欧州や中東でも人気が高まってきているという。

 2011年10月にリリースされたChatOnは、ソーシャルネットワーク分野にまで進出した、マルチプラットフォーム対応のIMツールという市場の一角を形成している。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集