logo

TGS2013で見た「アイマス ミリオンライブ!」イベント&8周年記念ライブツアー幕張公演

佐藤和也 (編集部)2013年09月25日 16時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京ゲームショウ2013では、バンダイナムコゲームスの人気コンテンツ「アイドルマスター」の関連イベントとして、9月22日にソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」をテーマにした「ミリラジTGS出張版」が、9月21日と22日には8周年記念ライブツアー「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!」の幕張公演がそれぞれ行われた。

「ミリオンライブ!」キャスト9人がステージ上で対決

 グリーブースで行われた「ミリラジTGS出張版」は、ニコニコ生放送にて毎週金曜21時から配信しているウェブラジオ番組「アイドルマスター ミリオンラジオ!」(ミリラジ)の出張版として行われたもの。イベントにはパーソナリティである春日未来役の山崎はるかさん、最上静香役の田所あずささん、箱崎星梨花役の麻倉ももさんの3人のほか、ゲストとして望月杏奈役の夏川椎菜さん、北沢志保役の雨宮天さん、七尾百合子役の伊藤美来さん、横山奈緒役の渡部優衣さん、所恵美役の藤井ゆきよさん、エミリー・スチュアート役の郁原ゆうさんの計9人が登場した。

  • 9人は、個々に細かいアレンジがあるものの、おそろいの青いチェックの衣装で登場

 イベントは9人が3チームに分かれて対決を行い、勝者となったチームには、「ミリラジ」のゲスト出演権が与えられるというものだった。

  • 9人が3チームに分かれて対決する形でイベントが進行

 ひとつめの対決は「自分のキャラで萌えワード」。ライブの大成功で気分を良くしたプロデューサーがお酒を飲んでふらふらの状態になってしまい、公園で一休みしているというシチュエーション。このときにそれぞれのキャラクターがプロデューサーに対して、いかにドキドキとさせるような言葉をかけてあげるのかを競うというもの。プロデューサーを心配する、あるいは頼りにしているようなセリフが次々に飛び出し、集まったファンである“プロデューサーさん”たちや出演者同士が「かわいい」という感想を連発して盛り上がっていた。

 もうひとつの対決は、バンダイナムコゲームスの坂上陽三総合プロデューサーを招いての「クイズ坂上P」。あるお題から坂上氏自身にまつわる問題を自ら作り、各チームが回答するもの。ここでは、「天海」「如月」「秋月」など、765プロのアイドルたちの名字が戦艦に由来している豆知識的なことが披露されたり、坂上氏が「ミリオンライブ!」のお気に入りのキャラクターは望月杏奈であることを明かし、夏川さんが喜ぶ一幕もあった。

  • 坂上氏を交えての「クイズ坂上P」

 出題順は前後するが、坂上氏がイベントなどで登場するときに巻き起こる“ヘンタイ”コールの呼び名の由来に関するクイズも出題された。約5年ほど前からそう言われ続けている状態なのだが、この問題の答えは「子供服のダウンロードコンテンツ(DLC)を配信したから」。昔、アイドルなどが幼稚園児をイメージさせる服を着てコントなどをやっていたことから、DLCでもそのような衣装を配信することを発表したところ、“ヘンタイ”と呼ばれるようになってしまったのだという。ただ、そのことを知らない出演者からは「765プロの先輩に言われたから」「いつも泡風呂に入っていそうだから」などといった回答があげられ、場内は盛り上がるものの坂上氏は困惑気味に受け答えをしていたのが印象的だった。

 この対決は最終的に、麻倉さん、夏川さん、雨宮さんによる「もちょチーム」が優勝し3人とも大喜び。最後に来場者への感謝の挨拶をしつつも、このあとの8周年記念ライブ幕張公演に出演する山崎さんと田所さんを励ます形で送り出していった。

-PR-企画特集