logo

「倍返しで頑張る」--上戸彩さんをゲストにソフトバンク恒例のiPhone発売イベント

坂本純子 (編集部)2013年09月20日 12時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは9月20日、iPhone 5s/cを発売した。午前8時からの発売に伴い7時45分からソフトバンクショップ銀座にて発売セレモニーをスタート。今回はiPhone 5sの予約を受け付けないとあって早くから160人以上が並んだ。

インプレスのスマートフォン満足度調査で、スマートフォン満足度調査とLTEネットワーク満足度ともに1位を獲得したとアピール
インプレスのスマートフォン満足度調査で、スマートフォン満足度調査とLTEネットワーク満足度ともに1位を獲得したとアピール

 ソフトバンク代表取締役副社長の宮内謙氏は、今回KDDIに続きドコモが参入することに触れ、「5年間、先にiPhoneを扱ってきた。一番大きいのは現実にトラフィックをマネジメントしており、一度も(大幅にネットワークが)落ちたことがない。販売の現場にもiPhoneマスターがいる。ぜひ私どもから購入して欲しい」とアピールした。

欲しいのは「両方」--上戸彩さん

カウントダウンの瞬間。人気ドラマに出演する上戸彩さんにちなんで「倍返しで頑張る」と宮内副社長
カウントダウンの瞬間。人気ドラマに出演する上戸彩さんにちなんで「倍返しで頑張る」と宮内副社長

 会場には白戸家のCMでおなじみの上戸彩さんがゲストとして登場。iPhone 5s/cのどちらが好みかを聞かれ、「両方!」と笑顔を見せた。「(iPhone 5cのような)つるつる、(iPhone 5sのような)キラキラはテンションが上がる。写真もいいし、LTEの電波もいい。いろいろ助けられている」とアピールした。

 上戸さんが現在使用しているiPhone 5は、孫正義氏から手渡されたもので、「運気が上がる気がして手放せない」と語ると、宮内氏が「今回も手渡します」とフォローする場面も見られた。

1番に手にした井上拳斗さんは、上戸彩さんからiPhone 5cを、宮内副社長からiPhone 5sを手渡された
1番に手にした井上拳斗さんは、上戸彩さんからiPhone 5cを、宮内副社長からiPhone 5sを手渡された

 一番最初に並んだのは、東京都町田市から来たという大学生の井上拳斗さんだ。17日の正午から並んでいたという。これまでに3回並んだものの一番がとれず、念願の一番になれたと笑顔を見せた。井上さんが選んだのは、iPhone 5sのゴールドとiPhone 5cのピンクだ。アンケートで一番人気の色と下位だった色を選んだという。

2台めを手にしたときに手がすべりかけ、上戸彩さんに両手でフォローされた瞬間
2台めを手にしたときに手がすべりかけ、上戸彩さんに両手でフォローされた瞬間

 ソフトバンクのiPhoneを選んだことについて、長年の経験があること、キャンペーンなどの価格が安いことを理由に挙げた。ネットワークは、井上さんが通う神奈川県にある大学の一部で圏外になるところがあるとし、ぜひ改善してほしいと宮内氏に直訴する場面もあったが、それ以外は満足しているという。

 なお、同日はNTTドコモがドコモショップ丸の内店で、KDDIがKDDIデザイニングスタジオで発売セレモニーを開催した。アップルストア銀座店も700人を超える行列ができるなど、盛り上がりを見せていた。

  • セレモニーが始まるまで、ショップの前は白いカーテンで覆われていた

  • 行列は、6時半の時点で通りをはさんでソフトバンクショップ銀座の向かいまであった

  • 3番目に並んだ常連のブッチさん

-PR-企画特集