logo

BlackBerry、5インチ画面の「BlackBerry Z30」発表

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2013年09月19日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BlackBerryは現地時間9月18日、「BlackBerry Z30」を発表した。5インチのディスプレイとステレオスピーカー、大容量化したバッテリ、同社のOS「BlackBerry 10」最新版の搭載を特徴とする新モデルだ。

 Z30は、開発中には「BlackBerry A10」と呼ばれ、最高経営責任者(CEO)のThorsten Heins氏もその存在をほのめかしていた。Z30は同社にとって最新のフラッグシップ機であり、「BlackBerry Z10」および「BlackBerry Q10」よりも上のランクに位置づけられる。

BlackBerry Z30
BlackBerry Z30
提供:BlackBerry

 BlackBerryは、サムスン電子と同社の「GALAXY Note」シリーズが開拓した大画面化のトレンドにヒントを得ているようだ。Z30は、5インチのSuper AMOLEDディスプレイのほか、1.7GHzプロセッサやクアッドコアのグラフィックスといった「最高クラスの部品」が採用されている。また、バッテリも2880mAhと大容量化した。これは、BlackBerry端末に搭載されたものの中では過去最大で、さまざまな機能を利用しても25時間使えるという。

 そのほかにも、ステレオスピーカーと「Paratek Antenna」技術が新たに加わった。後者のアンテナ技術は、受信を動的に調整し、電波が弱いエリアでの接続を改善するというものだ。

 ソフトウェア面では、Z30には「BlackBerry 10.2」が搭載される。具体的には、「BlackBerry Hub」が機能強化されて指定した連絡先やメッセージの優先表示が可能になったほか、「BlackBerry Messenger」の通知システムが新しくなっている。また、ロック画面にアイコンを置くことができるようになり、メッセージと通知へのアクセスが改善されている。このBlackBerry 10.2は、既存のBlackBerry端末には10月中旬から提供される予定だ。

 Z30は、来週以降、英国と中東の一部の通信事業者と小売店で発売される。ほかの地域では、ホリデーシーズン前の登場となる予定だ。関係者によると、カナダの複数の通信事業者が、発売日を「近く」発表するという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集