Forbes誌の米富豪ランキング、ゲイツ氏が20年連続の首位

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2013年09月17日 14時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの共同創設者であるBill Gates氏が、20年連続でForbes 400リストの首位を維持した。同氏の純資産総額は、前年比60億ドル増の720億ドル。

 第2位は585億ドルのWarren Buffett氏で、前年比で120億ドル増とした。同氏は個人資産が前年比25%増となったものの、やはりGates氏に大きく水をあけられるかたちとなった。そのGates氏は現在も、自身が共同創設者を務めたMicrosoftの主要株主だ。

 Oracleの最高経営責任者(CEO)であるLarry Ellison氏は、前年と同じく410億ドルで3位となった。

 米国の長者番付においてテクノロジ業界が第2位にランクされたことに特に驚きはない。同リストにランクインした約50名はテクノロジ業界の人物とみられ、合わせて資産全体の12%を占めている。

 AmazonのJeff Bezos氏は272億ドルで12位となり、続いてGoogleの共同創設者であるLarry Page氏とSergey Brin氏がそれぞれ13位と14位につけた。

 20位にランクされたMark Zuckerberg氏は同番付で最年少億万長者の1人となった。ただし、最年少としては、Zuckerberg氏より数日だけ若いDustin Moskovitz氏には唯一及ばなかった。

提供:Michael Prince/Forbes
提供:Michael Prince/Forbes

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加