セガ、VOCALOIDを搭載したPS Vita「うた組み575」を1月23日に発売

佐藤和也 (編集部)2013年09月13日 16時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは、PS Vita用ソフト「うた組み575」を1月23日に発売することを発表した。価格は通常版が7350円、ダウンロード版が6500円。

 本作は五・七・五形式で、ユーザーの言葉をヤマハの歌声合成技術「VOCALOID」(ボーカロイド)の歌声にのせて発信していく新しいアソビ「575」を提供することをコンセプトとした「Project 575」の一環として発売されるもの。五・七・五形式の歌詞にあわせてテンポよくコトバを組み、リズムにのってコトバをうたう、リズムゲームとコトバパズルが融合した新ジャンル「うた組みアクション」となっている。

 通常版のほか、本作の主人公である正岡小豆と小林抹茶が持っている鞄をモデルにしたPS Vita用ポーチや、鳩寺女子学園の生徒手帳型カードリッジケースなど各種アイテムをセットとした限定版「575 鳩寺女子学園入学プレミアムパック」を9500円で同時発売するほか、「うた組み575」のオープニングテーマ曲「コトバカラフル」のショートVerなど3曲を収録したCDにブックレットを同梱した「575鳩寺女子学園 新入生応援ディスク」を予約キャンペーン特典として配布するとしている。

  • 正岡小豆

  • 小林抹茶

  • プレイ画面

    (C)SEGA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加