logo

ワコム、マルチタッチ・ジェスチャー操作ができる「Bamboo Pad」を発売

エースラッシュ2013年09月10日 19時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Bamboo Pad」

 ワコムは9月10日、PCでのマルチタッチ・ジェスチャー操作に加え、付属のデジタルスタイラスペンでドローイングやメモ書きなどができる「Bamboo Pad」を発表した。9月13日に発売する。

 Bamboo Padは、快適にマルチタッチ・ジェスチャーができるタッチパッドだ。独自のペン技術「Wacom feel IT technologies」を搭載し、付属のデジタルスタイラスペンで直接書き込んだり、イラストを描いたりできる。また、ペンを自動的に感知し、手がパッドに触れても入力しない「パームリジェクション機能」により、紙に書くのと同じようにパッドに手を置いた状態でのペン入力が可能となっている。

 ラインアップと同社直販サイトでの価格は、ワイヤレスモデルの「Bamboo Pad, wireless」が7980円、USBモデルの「Bamboo Pad, USB」が4980円。本体サイズは高さ15.7(最薄部:4.5)mm×幅141.4mm×奥行き166.5mmで、重量約150g。長時間の使用でも疲れにくい人間工学に基づいたデザインを採用している。さらに、メモやお絵かきに便利なWindows 8用アプリ「Bamboo Page」も、Windowsストアから近日無料でダウンロードできるようになるという。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集