痛車も簡単に作れる?「ClubT」が車体プリントサービス

藤井涼 (編集部)2013年09月10日 13時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Tシャツやスマートフォンケースなど、オリジナルデザインの商品を、誰でも販売・購入できるオンデマンドプリントサービス「ClubT」を運営するClubTは9月10日、車体にオリジナルデザインをプリントできる「デコレーションカー」の取り扱いを開始した。

 このサービスでは、ClubTのサイト上で用意されたデザインを選ぶか、Illustrator形式の画像ファイルを入稿することで、車体を好みのデザインにカスタマイズできる。車種ごとのプリント価格は、セダンが15万7500円、ハッチバックが13万200円、ワゴンが20万5800円。プリント可能な範囲は、ルーフ、ボンネット、フロントドア、バックドアとなる。プリント方法はインクジェットダイレクトプリント。

 なお、施工の際には、ユーザーが自ら各都道府県の提携工場に車を持ち込む必要がある。このサービスを使えば、自分好みの“痛車”も簡単に作れるかもしれない。


すでに2020年のオリンピック仕様のデザインも用意されている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加