「KDDI ∞ Labo」の第5期プログラム参加チームが決定

藤井涼 (編集部)2013年09月06日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは9月6日、インキュベーションプログラム「KDDI ∞ Labo」の第5期の参加チームを発表した。KDDIでは、7月9日から1カ月にわたって参加チームを募集。応募したチームの中から選考によって5チームを選んだ。今後は、3カ月間にわたるプログラムを通して、サービスの事業化へ向けたメンタリングや経営アドバイス、出資や事業提携などのサポートをしていく。

 第5期プログラムに選ばれたのは以下の5サービス。

  • ズカンドットコム」(代表者:山出潤一郎氏)
     世界規模の投稿型全ジャンル図鑑。世界の知識と写真情報をあらゆる分野でまとめるサービス。
  • Dr.Wallet」(代表者:黒崎賢一氏・学生枠)
     レシート撮って送るだけで、人力でデータ化し、家計簿を自動で作成してくれるサービス。
  • 「スマオク」(代表者:原田大作氏)
     女の子のためのブランド古着オークションアプリ。スマホを使ってオークションストアをたった3分で簡単にオープンできる。
  • PEDALRest(ペダレスト)」(代表者:中島大氏)
     遊休スペースを貸し手、自転車通勤者を借り手としたマッチングで、駐輪場問題を解決するサービス。
  • アオイゼミ」(代表者:石井貴基氏)
     ライブ授業とタイムラインで学校の教室をウェブに再現するサービス。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加