logo

「既読」付かず、自作スタンプが送れるFacebookメッセージアプリ「DrawChat」

藤井涼 (編集部)2013年09月03日 10時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プライムアゲインは9月2日、自作したスタンプをFacebokメッセージとして送信できるアプリ「DrawChat(ドローチャット)」(iOS/Android)を公開した。価格は250円だが9月10日までは無料で提供する。

  • 自作したイラストや加工した画像をスタンプとして送れる

 DrawChatは、ユーザーが自身でイラストを作成したり、画像を加工したりしてFacebookのメッセージに直接送れるアプリ。24種類のペンと30種類の画像加工用イラストを利用できる。ネット上で画像を検索して、そのまま加工することも可能だ。

 FacebookメッセンジャーのAPIを活用しており、アプリにログインすれば、すぐにFacebook上の友人とやり取りできる。DrawChatで送受信したメッセージはFacebookにも同期されるという。また、Facebookメッセンジャーでは送ったメッセージの「既読」「未読」状態が表示されるが、DrawChatでは閲覧しても相手に既読通知が送信されないため、気軽にメッセージを送りあえるとしている。

 同社では、デコ機能を使って写真をプリクラのように可愛く加工できるアプリ「DecoAlbum」を2012年6月から提供しており、ダウンロード総数は200万を超えているという。

-PR-企画特集