ソニー、カメラアプリに「レンズ補正」を追加--スマートリモコンなどアップデートも

加納恵 (編集部)2013年08月27日 18時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月27日、ミラーレス一眼カメラ「NEX-5R/5T/6」で使用できるカメラアプリ「PlayMemoreis Camera Apps」に新アプリ「レンズ補正」を追加した。8月28日の18時から配信を開始する予定だ。価格は1000円。

 レンズの周辺光量、倍率色収差、歪曲収差の補正値をマニュアルで設定でき、マウントアダプタ経由で使用するAマウントレンズや他社製レンズでも任意のレンズ補正をかけることが可能になる。

 あわせて、既存アプリ「スマートリモコン」「ダイレクトアップロード」もアップデートする。いずれも価格は無料。9月下旬から配信が開始される。

 スマートリモコンはスマートフォンやタブレットがリモコンになるアプリ。ver.2.0では、F値やホワイトバランスなどコントロール可能な項目が増えたほか、タッチAFやピント位置確認ができるようになる。

 ダイレクトアップロードは、「PlayMemories Online」「Facebook」などのSNSに撮影したコンテンツをアップロードできるアプリだ。ver.2.0では、アップロード先に「Flickr」が追加されるとのこと。カメラからWi-Fi経由で直接SNSへアップロードできる。

  • 倍率色収差補正前

  • 倍率色収差補正後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加