logo

[ウェブサービスレビュー]PDFをオンラインで圧縮してサイズを削減できる「Compress PDF Files Online!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Neevia Technology.
内容:「Compress PDF Files Online!」は、オンラインでPDFを圧縮できるサービスだ。サーバ側の容量制限などでPDFを添付したメールを相手に届けられない場合や、保存もしくはスマホなどへの転送にあたってファイルを軽量化したい場合に、PDFのファイルサイズを手軽に削減できる。

 Compress PDF Files Online!」は、オンラインでPDFを圧縮できるサービスだ。サーバ側の容量制限などでPDFを添付したメールを相手に届けられない場合や、保存もしくはスマホなどへの転送にあたってファイルを軽量化したい場合に、手元にPDF編集ソフトがなくとも、PDFのファイルサイズを手軽に削減できる。

 使い方は簡単で、対象となるPDFを指定したのち、いくつかのパラメータを設定し、「Upload & Compress」をクリックするだけ。圧縮が完了すると、オリジナルに比べてどの程度ファイルサイズが削減されたかが表示されるので、問題がなければそのままダウンロードを行う。思ったよりもファイルサイズが削減されなかったなどの理由でやり直したければ元の画面に戻ってパラメータを調整し、再度圧縮を行えばよい。

 圧縮条件はLow、Medium、High、Maximumの4種類がプリセットされており、標準ではMediumが選択されている。このほかAcrobatの互換性(4.0~6.0)、画像の圧縮方法などのパラメータがあり、必要に応じて調整できる。さらにブックマークや注釈、フォームなどを削除するためのチェックボックスが用意されており、ファイルサイズ削減のために細かな調整を行うことが可能だ。

  • 「Compress PDF Files Online!」トップページ。画面上で設定を選んでPDFファイルを指定し、下部の「Upload & Compress」をクリックしてアップロードと圧縮を実行する

  • 圧縮条件はLow、Medium、High、Maximumの4種類がプリセットされている。詳細な設定値は不明

  • Acrobatの互換性(4.0~6.0)も設定できる。標準では6.0

 試した限りでは、テキスト中心のドキュメントではデフォルト設定で60~70%程度、画像中心のドキュメントではデフォルトで数%、圧縮率を最大にしてタグなどもすべて削除すれば半分ほどのサイズにまで容量を削減できた。圧縮を要するということは、画像なども含めてそこそこ大きいファイルサイズであることが考えられるので、条件によるとはいえ半分程度にサイズを減らせるというのは有用だ。

 ややネックなのは元ファイルのサイズが5Mバイトまでという制限があることで、せめてもう少し大きければという感はある。そのため仮に5Mバイトを超えるPDFファイルを本サービスで圧縮したければ、必要に応じて「ilovepdf.com」などの外部ツールを用いてPDFをいったん分割し、本サービスで圧縮したのち再度結合するといった工夫が必要になるだろう。PDF編集ソフトが利用できない外出先などで、積極的に活用したいサービスだ。

  • 画像についてはカラー/グレーとモノクロそれぞれについて、JPEG2000やJPGなど複数の選択肢が用意されている。また下段にはブックマークや注釈、フォームなどを削除するためのチェックボックスもある

  • 圧縮を実行中の画面。所要時間のほとんどはアップロードに要する時間で、変換の時間はほんの一瞬

  • これはテキストと画像が半々ほどの割合のPDFを圧縮したところ。元サイズの40%ほどが削減された

-PR-企画特集