logo

空飛ぶ自動車「Transition」、飛行を初披露--航空ショーでの様子を写真で紹介 - 2/12

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年08月24日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 以下はTerrafugiaが27万9000ドルの空陸両用車を宣伝する文章だ。

 「『Transition』は今手に入る未来の移動手段だ。公道仕様の飛行機であり、飛行モードと走行モードを1分未満で切り替えられる。Transitionは自家用飛行機に新しいレベルの自由、柔軟性、楽しさをもたらす」

 「パイロットは悪天候時に着陸して陸上を走行することができる。往路復路ともにフライトが終了した後はそのまま陸上交通手段となり、家庭向けの標準的な1台用ガレージにおさまる。Transitionは米国の5000以上の公共用飛行場に離着陸でき、公道とハイウェイを合法的に走行できる」

 「米連邦自動車安全基準に準拠するように設計された唯一の軽飛行機だ。車体全体に対応するパラシュートも装備しており、さらに安全性を高めている」
Scroll Right Scroll Left

 以下はTerrafugiaが27万9000ドルの空陸両用車を宣伝する文章だ。

 「『Transition』は今手に入る未来の移動手段だ。公道仕様の飛行機であり、飛行モードと走行モードを1分未満で切り替えられる。Transitionは自家用飛行機に新しいレベルの自由、柔軟性、楽しさをもたらす」

 「パイロットは悪天候時に着陸して陸上を走行することができる。往路復路ともにフライトが終了した後はそのまま陸上交通手段となり、家庭向けの標準的な1台用ガレージにおさまる。Transitionは米国の5000以上の公共用飛行場に離着陸でき、公道とハイウェイを合法的に走行できる」

 「米連邦自動車安全基準に準拠するように設計された唯一の軽飛行機だ。車体全体に対応するパラシュートも装備しており、さらに安全性を高めている」

提供: Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]