ロジクール、曲線の造形が美しい Bluetoothスピーカ「Z600」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Z600」

 ロジクールは8月22日、美しい造形のBluetoothスピーカ「Z600」を発表した。9月6日にロジクール オンラインストアとロジクール製品取扱店で発売する。ロジクール オンラインストア価格は1万6800円。

 本体カラーはホワイトで、緩やかな曲線を描く円すい型のデザインとファブリック仕上げを採用。3つのドライバを搭載し、360度に音を響かせる。

 Bluetooth機能を利用して、タブレットやスマートフォンの音楽をワイヤレスに聴くことができる。Bluetooth機能のないPCからでも、付属のBluetoothドングルを使用することで、スピーカとのワイヤレス接続が可能だ。

 デバイスは最大3台まで同時接続ができ、再生中の音楽を一時停止し、予めペアリングしたほかのデバイスを再生するだけで切り替えができる。音量はスピーカのトップパネルのエッジにそって指を滑らせて調整する。

 本体サイズは高さ106mm×幅236mm×奥行き108mmで、重量は右が640g、左が540g。ケーブルの長さは165cm。3.5mmステレオミニプラグを備え、有線接続にも対応する。電源はAC入力のみ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加