logo

「Pocket」に保存した記事を音声で読み上げるiOSアプリ「Lisgo」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Lisgoは、「Pocket」に保存されている記事を読み上げてくれるアプリだ。Pocketは、ウェブサイトやブログなどの気に入った記事を、後で読めるように保存できるサービスとして知られる。

 せっかく保存した記事も、読まなければ宝の持ち腐れだ。そこで、車での移動中や満員電車の中、ランニングやウォーキングなどのエクササイズの最中など、目で読むことはできなくても、耳が空いている時間を利用して、Pocketの記事を耳で読むのはどうだろう。

  • 記事の一覧。事前に、Pocketに記事が保存されている必要がある。画面を下にスライドさせて更新する

 Lisgoでは、自分で記事を切り替えて再生する必要はなく、いったん再生を始めれば、記事を順番に読み上げてくれる。無料版では、音声の再生時間は1日15分までとなっている。音声再生時間を無制限にしたい場合は、有料のアドオンが必要になる。アドオンの金額は850円と安くはないが、アドオンを購入すると、音声の再生時間が無制限になるほか、オフラインでの再生が可能になり、広告が非表示になる。また、日本語以外の音声を利用する場合には、各言語ごとにアドオンを購入する必要がある。

 音声を再生するには、記事を表示し、画面最下部のツールバーの中央にある再生アイコンをタップする。再生中は、読み上げ箇所がハイライトされるので、今どこを読んでいるかを見失うことはない。特に、語学学習に利用する場合には、このハイライト機能は便利だろう。再生速度も調整できる。画面右上に表示されている数字のアイコンをタップすると、タップするごとに、再生速度が変化する。0.5倍速~3倍速まで、0.5ずつ速度を変更できる。

 画面右下の「A」アイコンをタップすると、テキストサイズを変更できるほか、画面をナイトモード(背景色が黒で文字色が白の画面)に変更できる。Lisgo内では、記事はテキストのみが表示されるが、元の記事を確認したい場合は、画面右上の「Web」をタップすると、内蔵ブラウザに元のウェブページが表示される。記事は、FacebookやTwitterなどで共有できるほか、Safariで開き直すことも可能だ。読み終わった記事は、「Archive」を選択すると、記事一覧には表示されなくなる。

 日本語の読み上げでは、女性の声が使用されている。文章としては抑揚がないが、単語レベルでは抑揚がはっきりしており、聞き取りに多少の慣れは必要だが実用レベルと言える。Pocketを利用していることが前提のアプリだが、この読み上げ機能を利用して、効率的に記事のチェックをするために、Pocketを利用するのもいいだろう。

  • 読み上げている箇所がハイライトされる。バックグラウンドでも再生されるので、iPhoneの画面をオフにしても大丈夫だ

  • ナイトモード。画面右下の月アイコンで切り替える。「T」アイコンでテキストサイズを変更可能

  • TwitterやFacebookで記事を共有できる。読み終わった記事は「Archive」をタップすると、記事一覧に表示されなくなる

  • 記事の元のウェブページを表示した状態。ウェブページの表示中でも、再生は続けられる

  • 対応言語の一覧。日本語以外はアドオンを購入すると使用できるようになる。音声の再生がオフラインになるなどの機能制限解除用のアドオンとは別だ

>> Lisgoのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集