分からない単語をアプリの共有メニューから検索できる「共有からの検索」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:共有からの検索(SearchViaShare)(Ver.1.4.0)
金額:無料(2013年7月26日時点)
カテゴリ:ツール
開発:AKIDN8
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★☆☆

 「共有からの検索」は、アプリの共有メニューから検索を実行できるアプリだ。ブラウザやメールなどで検索したい単語が表示された際、範囲選択してコピー→ブラウザで検索フォームを表示→単語を貼り付け→検索実行といったわずらわしい手間を掛けることなく、単語を範囲選択したのち共有メニューからすばやく検索できることが特徴だ。

  • 本アプリは直接起動するのではなくアプリの共有メニューから起動する。これはアプリを直接起動しようとした場合に表示される画面

 操作感はかなり独特だ。まずブラウザやメーラー上で目的のワードを範囲選択をした状態でアプリの「共有」メニューをタップし、選択肢から「共有からの検索」を探してタップする。ここで初めて本アプリが起動し、範囲選択したワードが表示されるので、ここであらためて検索したいワードを範囲選択し、虫眼鏡マークをタップすることで、ウェブでの検索が行える。

 範囲選択を1回だけではなく2回行なう理由は、最初の範囲選択でまず段落ごとざっくりコピーし、二度目はワード単位で範囲選択するという、二段構えになっているからだ。二度目の範囲選択は本アプリ独自の上下左右キーとシフトキーを使って1文字単位で細かく指定できるので、タップを駆使しての範囲選択が苦手な場合も操作しやすい。とはいえ、この二段構えの範囲選択は現状ではやや二度手間を感じてしまうことも多く、個人的には共有メニューから直接検索できる方法と選べるようにしてほしいと感じた。

 全体的に癖のあるアプリだが、さまざまなアプリに搭載されている共有メニューのインターフェースを利用して手軽に検索するというコンセプトはユニークで、慣れてくると便利に使える。それだけに、Google Playの表記がいまだに「Androidマーケット」になっていたりと、1年近く更新がストップしているのは残念。機能面ともどもブラッシュアップを期待したいところだ。

  • まずは検索したいワードの前後を含めて大雑把に範囲選択し、アプリの「共有」メニューをタップする。アプリによっては選択しなくても本文がまるごとコピーされる場合もあるようだ

  • アプリの一覧から「共有からの検索」をタップする。なお、共有メニューのないアプリでは利用できない

  • アプリが起動し、選択した範囲が表示された

  • 上下左右キーとシフトキーを使い、必要なワードを範囲選択する。下段の検索ボックスにそのワードが表示されるので、範囲選択が終わったら虫眼鏡マークをタップする

  • 検索結果が表示された

  • ウェブで検索するほかにも、アプリを検索したり、クリップボードにコピーしたり、ふたたび共有に送ることもできる

  • クイック検索モードを使えば、検索ボックスを表示せずに範囲選択後すぐに検索できるので、ワンステップ省いてすばやく検索できる

>>「共有からの検索」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加