LGの新型スマートフォン宣伝イベントで負傷者

Scott Webster (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月13日 15時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先頃行われたLGの新型スマートフォン「G2」の宣伝イベントで、20名近くの負傷者がでた。

 ソウルで現地時間8月9日に開催された「G in the Cloud」イベントは、LGの最新主力スマートフォンG2への関心を高める目的で行われた。イベントには、数百個のヘリウム風船を空中に放ち、そのうちの100個にはG2端末の無料引換券が仕込まれているという趣向が組まれていた。ところが、会場に集まった見物客や参加者がそのクーポンを手でつかもうとしたとき、不運にも、多くない数の風船が遠くに飛んで行ってしまった。

 報道によると、この小競り合いで20名人ほどが負傷し、そのうち数人はBB弾で撃たれたことが原因だという。LGはこのイベントを同社のソーシャルメディアチャンネルを通じて宣伝しており、そのため、多数のフォロワーが集まり、風船をつかんだり、風船を割ったりするなど、さまざまな方法でクーポンをゲットしようとチャレンジした。

 LGはこの大混乱の末にケガをした人々に対し、治療費を補償する予定だ。

LGの「G in the Cloud」イベントは、参加者に複数の負傷者を出すという結果に終わった。
LGの「G in the Cloud」イベントは、参加者に複数の負傷者を出すという結果に終わった。
提供:Korea Times

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加